超自由オープンワールド『クラフトピア』Steam累計販売数50万本を突破!G*Sへの開発コメントも | GameBusiness.jp

超自由オープンワールド『クラフトピア』Steam累計販売数50万本を突破!G*Sへの開発コメントも

リリースから約3ヶ月での達成に。

ゲーム開発 インディー
超自由オープンワールド『クラフトピア』Steam累計販売数50万本を突破!G*Sへの開発コメントも
  • 超自由オープンワールド『クラフトピア』Steam累計販売数50万本を突破!G*Sへの開発コメントも
  • 超自由オープンワールド『クラフトピア』Steam累計販売数50万本を突破!G*Sへの開発コメントも


ポケットペアは、オープンワールドサバイバルアクション『Craftopia(クラフトピア)』が、Steamでの累計販売数50万本を突破したと発表しました。


⽇本国内でインディゲームとして企画・開発され、2020年9⽉4⽇にリリースされた本作。クラフト、農業、⾃動化、建築、ペット飼育、ハクスラ等々、さまざまな要素に対応している点が注目を集め、リリース直後から人気を獲得。⼀時Steamの全世界売上ランキング1位となり、Steam上の同時プレイ⼈数は約2万8千⼈にも上りました。


なお、今回の50万本突破に対して、Game*Spark編集部では、ポケットペア代表取締役の溝部氏より「ユーザーの皆様のお陰で50万本突破というマイルストーンを達成する事が出来て、大変嬉しく思います。何よりも嬉しいのは、ユーザーの皆様と一緒に作っていっているという実感がある事で、こうした形でモノづくりをさせて頂けているという事に、改めて感謝しています。Twitterは勿論、特に活発にご意見頂いているDiscordの皆様、いつもありがとうございます。」とコメントを頂いています。

《茶っプリン@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら