リアルタイムGIミドルウェア「Enlighten」がXbox Series Xなど次世代機にも対応!「バージョン3.11」リリース | GameBusiness.jp

リアルタイムGIミドルウェア「Enlighten」がXbox Series Xなど次世代機にも対応!「バージョン3.11」リリース

シリコンスタジオは、Xbox Series Xなど次世代ゲームプラットフォームにも対応する、『Enlighten(エンライトゥン)』の「バージョン3.11」をリリースしたと発表しました。

ゲーム開発 ミドルウェア
リアルタイムGIミドルウェア「Enlighten」がXbox Series Xなど次世代機にも対応!「バージョン3.11」リリース
  • リアルタイムGIミドルウェア「Enlighten」がXbox Series Xなど次世代機にも対応!「バージョン3.11」リリース
  • リアルタイムGIミドルウェア「Enlighten」がXbox Series Xなど次世代機にも対応!「バージョン3.11」リリース

シリコンスタジオは、Xbox Series Xなど次世代機にも対応する、『Enlighten(エンライトゥン)』の「バージョン3.11」をリリースしたと発表しました。

『Enlighten』は、グローバルイルミネーション(大域照明)をリアルタイムに処理、グラフィックスに対して調和の取れた高品質な照明効果を短時間で施すことのできるミドルウェア。今回リリースされた「バージョン3.11」では、多数の機能追加・不具合の修正はもちろん、Xbox Series Xなど次世代機にも対応します。

『Enlighten』「バージョン3.11」リリース


『Enlighten』について

『Enlighten(エンライトゥン)』は、リアルタイムグローバルイルミネーションの重要課題である大量の演算処理を、独自の技術を用いることで高品質な映像美を維持しつつ効率良く実現することが可能なミドルウェアです。

グローバルイルミネーション(大域照明、または間接光表現)では、シーン内の素材から光が反射される方法や、(光が)吸収される方法を計算します。反射したライトの効果を加えることで、アーティストは少数の光源であらゆる場面を照らすことができ、他に類を見ない繊細さと一体感をアプリケーションのグラフィックスで実現します。また、グローバルイルミネーションの効果をリアルタイムで計算し、イルミネーションはミリ秒単位で更新して、ライト、マテリアル、およびオブジェクトを実行時に移動および更新することができます。

このランタイム機能は、ゲームおよびエディター内で利用可能です。『Enlighten』はゲームおよびコンシューマ機器のすべてに対応していく予定です。

公式サイト

https://www.siliconstudio.co.jp/middleware/enlighten/



SDKおよびUnreal Engine 4向けにリリースした今回のバージョンでは、新たに開発した主要な次世代ゲームプラットフォーム向けの機能が利用可能です。今後も進化を続ける次世代ゲームプラットフォームに追随し、グローバルイルミネーションの機能を適宜アップデートしてまいります。

また、次世代ゲームプラットフォーム対応以外にも、多くの機能と修正を加えました。尚、Enlighten 3.11 Unreal Engine 4は、UE4.25以降のサポートとなります。詳細情報については、下記ドキュメントおよびリリースノートをご確認ください。

Enlighten 3.11 SDK版

リリースノート
オンラインドキュメンテーション

Enlighten 3.11 UE4版

リリースノート
オンラインドキュメンテーション

対応プラットフォーム

  • Enlighten for Unreal Engine 4:
    Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/Xbox Series X/Stadia/Microsoft Windows
    ※その他の次世代機への対応などについては別途お問い合わせください。
  • Enlighten SDK:
    Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/Xbox Series X/Stadia/Microsoft Windows/Android/iOS
    ※VR開発にも対応。
    ※その他の次世代機への対応などについては別途お問い合わせください。
《Ten-Four》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら