デジタルコンシューマーイベント「Steamゲームフェスティバル: サマーエディション」の開催が6月17日へ変更 | GameBusiness.jp

デジタルコンシューマーイベント「Steamゲームフェスティバル: サマーエディション」の開催が6月17日へ変更

Valveが「Steamゲームフェスティバル: サマーエディション」の開始日を日本時間2020年6月17日に変更。

その他 イベント
デジタルコンシューマーイベント「Steamゲームフェスティバル: サマーエディション」の開催が6月17日へ変更
  • デジタルコンシューマーイベント「Steamゲームフェスティバル: サマーエディション」の開催が6月17日へ変更
  • デジタルコンシューマーイベント「Steamゲームフェスティバル: サマーエディション」の開催が6月17日へ変更

Valveは、デジタルコンシューマーイベント「Steamゲームフェスティバル: サマーエディション」の開催を一週間遅らせ、日本時間2020年6月17日より開始すると発表しました。

本イベントは、1年以内に発売予定のタイトルにフォーカスしたイベント。期間限定で利用できる体験版が配信されるほか、ゲーム開発者との交流などを通じて様々なゲーム最新情報が紹介されます。

今回の延期によって、開催時期が日本時間2020年6月17日から6月23日に変更となります。なお、この延期の理由についての発表は行われていません。イベントの詳細確認やリマインダーの設定などはこちらから可能です。
《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら