映画「ソニック・ザ・ムービー」制作陣がデザイン変更に言及―新たな姿は「ファンも喜ぶと思う」 | GameBusiness.jp

映画「ソニック・ザ・ムービー」制作陣がデザイン変更に言及―新たな姿は「ファンも喜ぶと思う」

主人公ソニックの発表されたデザインと、その変更が行われることが話題となった映画「ソニック・ザ・ムービー」。同作のエグゼクティブプロデューサーがデザインの変更についてコメントしました。

文化 その他
映画「ソニック・ザ・ムービー」制作陣がデザイン変更に言及―新たな姿は「ファンも喜ぶと思う」
  • 映画「ソニック・ザ・ムービー」制作陣がデザイン変更に言及―新たな姿は「ファンも喜ぶと思う」
主人公ソニックの発表されたデザインと、その変更が行われることが話題となった映画「ソニック・ザ・ムービー」ですが、同作のエグゼクティブプロデューサー、ティム・ミラーがデザインの変更についてコメントしました。

海外メディアVarietyのインタビューに応えたティム・ミラーは「ソニック・ザ・ムービー」に登場するソニックの初期デザインが公開された際、ファンの反応を受けたジェフ・ファウラー監督が先行してソニックの再デザインについて触れたことを「正しい対処法であった」としました。

なお、映画「ソニック・ザ・ムービー」は2020年に公開予定ですが、ティム・ミラーは既に新デザインとなったソニックの姿を確認済みの様子。当然、そのデザインを公開したり、詳しく説明したりはしていませんが、「ファンも喜ぶと思う」とコメントしています。

なお、「デッドプール」の監督として知られるティム・ミラーは現在、「ターミネーター2」の続編「ターミネーター:ニュー・フェイト」の監督としても活躍中です。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら