実写映画版「ソニック」新デザイン担当に『ソニックマニア』オープニング手がけたクリエイターが浮上―当人は意味深な反応 | GameBusiness.jp

実写映画版「ソニック」新デザイン担当に『ソニックマニア』オープニング手がけたクリエイターが浮上―当人は意味深な反応

ソニックのデザインに批判が集まり、監督が変更を約束するとともに公開延期となった実写映画「ソニック・ザ・ムービー」ですが、2017年発売『ソニックマニア』のオープニングアニメを手がけたクリエイターが新デザインを担当するのではないかと囁かれています。

文化 その他

主役であるソニックのデザインに批判が集まり、監督のJeff Fowler氏が変更を約束するとともに公開延期となった実写映画「ソニック・ザ・ムービー」ですが、2017年に発売された『ソニックマニア』のオープニングや関連アニメ作品「ソニックマニア アドベンチャーズ」を手がけたクリエイターTyson Hesse氏が新デザインを担当するのではないかと囁かれています。

「ソニックマニア アドベンチャーズ」メイキング映像

Tyson Hesse氏は映画版のトレイラーお披露目前にソニックのデザインがリークされた際、すぐに独自のデザインをTwitter上で公開していました。現時点では誰が新デザインを担当するのか、そしてどのようなデザインになるのかは不明ですが、Tyson Hesse氏は映画「アイアンマン」でトニー・スタークが自身の正体を明らかにする直前のシーンを添えた意味深なツイートを行っており、今後の続報への期待が高まります。

《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら