EA、PS4向け「EA Access」を日本でも7月にサービス開始―年額3,002円でEAの名作が遊び放題に | GameBusiness.jp

EA、PS4向け「EA Access」を日本でも7月にサービス開始―年額3,002円でEAの名作が遊び放題に

Electronic Artsは、PS4向け「EA Access」を日本でも7月よりサービスを開始することを発表しました。

ゲーム開発 サーバー・ホスティング
EA、PS4向け「EA Access」を日本でも7月にサービス開始―年額3,002円でEAの名作が遊び放題に
  • EA、PS4向け「EA Access」を日本でも7月にサービス開始―年額3,002円でEAの名作が遊び放題に
Electronic Artsは、先日発表されたPS4向け「EA Access」の日本向けプレスリリースを発表し、日本でも7月よりサービスを開始することを明らかにしました。

EAの成長戦略副社長であるMatt Bilbey氏は、「当社はデジタルおよびサブスクリプションサービスに継続して投資しています。コンソール機を通じて多くの方にゲームをお届けすることは、すべての人にとってエキサイティングな機会となるでしょう。当社の目標は、プレイヤーがどこにいても当社のゲームを試したり、遊んだりすることができるようにすることです。当社のサービスをPlayStation 4に提供できることをうれしく思います」と語っています。

料金は年額であれば、Xbox One向けサービスと同価格の月額564円/年額3,002円。入会すると新作ゲームの先行トライアル(最大10時間)、ゲーム本編やDLCなどのデジタルコンテンツの10%ディスカウント、旧作ゲームへのフリーアクセスが利用できます。

EA Accessのタイトルラインナップには、『Battlefield』『EA SPORTS FIFA』『Star Wars Battlefront』などのフランチャイズ作品が含まれています。
《岩井省吾@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら