Xboxマーケティング部門ベテランディレクターが退職、18年にわたる活動にピリオド | GameBusiness.jp

Xboxマーケティング部門ベテランディレクターが退職、18年にわたる活動にピリオド

企業動向 人事


18年にわたってマイクロソフトのXboxマーケティング部門でシニアディレクターを務めていたAlbert Penello氏が、同社から退職することをSNSで発表しました。

ツイートでは辞職の経緯は述べられていないものの、Penello氏はXbox部門が彼にとって大きな意味を持つ存在で今後も応援し続けると話しながら、チームを離れる旨を伝えています。

Penello氏は2000年10月からマイクロソフトに入社し、マーケティング部門のほかプロダクトプランニングやリサーチでも活躍していたベテランスタッフ。海外メディアのインタビューやフォーラム上でも馴染みのあった同氏の今後については、明らかになっていません。
《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら