NVIDIA、ディープラーニング音声認識システムを提供するスタートアップ企業Deepgramへの出資を発表 | GameBusiness.jp

NVIDIA、ディープラーニング音声認識システムを提供するスタートアップ企業Deepgramへの出資を発表

企業動向 発表

NVIDIAは音声認識分野のスタートアップ企業Deepgramを、GPUベンチャープログラムの新たなメンバーに迎えたと発表しました。

Deepgramは世界で初めてエンドツーエンドのディープラーニング音声認識システムを提供した企業で、2,800社以上のスタートアップ企業が参加するNVIDIA Inception Programのメンバーでもあります。

NVIDIAのビジネス開発担当を務めるジェフ・ヘルプスト氏は、Deepgramが音声認識の分野で初めてディープラーニングを導入したことを高く評価。一方のDeepgramのCEO 兼共同創業者であるスコット・スティーブンソン氏も、DeepgramがNVIDIAと力を合わせることで、音声分析に大きな影響を与えられるだろうと語っています。

Deepgramの自動書き起こしツール「Deepgram Brain」は、音声データから音とテキストをキーワードとして検索。こちらのサービスはすでに報道機関、金融機関など、5,000 社以上で採用されています。
《Ryudai Okui》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら