発音を認識するプログラム、任天堂が特許を出願 | GameBusiness.jp

発音を認識するプログラム、任天堂が特許を出願

その他 その他

任天堂の次なる目標は発音認識のようです。
  • 任天堂の次なる目標は発音認識のようです。
  • 任天堂の次なる目標は発音認識のようです。
  • 任天堂の次なる目標は発音認識のようです。
任天堂の次なる目標は発音認識のようです。

任天堂はUSPTO(米国特許商標庁)に発音を認識するプログラムの特許を出願しています。

これはユーザーがマイクで喋った言葉と、予めプログラム側に記憶された音声の波形とを比較して発音を認識するというもので、提出された図では「例となる英文」「その発音をカナ表記したもの」「アクセントマーク」を表示、ガイドバーにあわせて読んでいくことで、その発音を採点する・・・という使い方が例示されています。

出願によると、発音の正確さのみならずリズムも評価できるそうです。使い方としては英語の発音を特訓するようなソフトが考えられますが、旅行と携帯ゲーム機は親和性が高いため、どのような応用が行われるかが注目されます。
《水口真》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら