サイバーエージェント、ニューヨーク支社設立…米アプリ市場に照準を合わせた2サービス展開 | GameBusiness.jp

サイバーエージェント、ニューヨーク支社設立…米アプリ市場に照準を合わせた2サービス展開

サイバーエージェントは、7拠点目となる海外オフィスをニューヨークに開設し、アメリカ市場を対象にした「Daily Apps」「Daily Games」という2つのアプリ紹介サービスの提供開始を発表しました。

企業動向 戦略
サイバーエージェントは、7拠点目となる海外オフィスをニューヨークに開設し、アメリカ市場を対象にした「Daily Apps」「Daily Games」という2つのアプリ紹介サービスの提供開始を発表しました。

※イメージ画像です


同社はこれまでにも、インターネット広告事業の国際的拡大のため、海外の6つの都市に拠点を置き、日本で培った細やかな運用力を強みとして、現地での営業活動や運用型広告、アドテクノロジー領域の強化など行ってきました。

しかし近年、米国のアプリを活用した企業の広告プロモーションは、現地企業のみでなくアジアやヨーロッパでも需要が高まっている事情を背景に、同社はニューヨーク支社の設立に踏み切りました。広告効果の最大化に努めながら、メディア収益の拡大のための広告運用力と、メディア開発を推し進めていくとの展望も語られています。

また、同時にサービスを開始した二つのアプリ紹介メディアでは、テキストや画像だけでなく動画でアプリ紹介を行うことで、より親和性の高いユーザーや継続利用が見込めるユーザーに対し、積極的にアプローチを図るとしています。
《Ryudai Okui》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら