海外ニュースまとめ | GameBusiness.jp

海外に関するニュースまとめ一覧

海外 最新ニュース

Read more
日本はアジアの中心になれるか?JeSU副会長浜村氏が語る『日本のeスポーツの現状について』 画像
その他

日本はアジアの中心になれるか?JeSU副会長浜村氏が語る『日本のeスポーツの現状について』

台湾・台北市でゲーム開発者向けの講演イベント「Asia Pacific Game Summit」の中で、日本eスポーツ連合(JeSU)副会長、浜村弘一氏による講演『日本のeスポーツの現状について』が行われました。

ベルギーで『オーバーウォッチ』『Heroes of the Storm』ルートボックス販売終了へ―同国の賭博見解のため 画像
ゲーム開発

ベルギーで『オーバーウォッチ』『Heroes of the Storm』ルートボックス販売終了へ―同国の賭博見解のため

『オーバーウォッチ』、『Heroes of the Storm』ルートボックス販売がベルギーで終了へ

アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ! 画像
ゲーム開発

アーケード版『Halo: Fireteam Raven』が海外発表ー130インチの4Kスクリーンで迫力の4人協力プレイ!

343 Industriesは、『Halo』シリーズのアーケード版作品『Halo: Fireteam Raven』を海外向けに発表しています。

スパイク・チュンソフト代表 櫻井光俊氏に訊く海外戦略―「日本独自の強みで海外展開をめざしたい」 画像
企業動向

スパイク・チュンソフト代表 櫻井光俊氏に訊く海外戦略―「日本独自の強みで海外展開をめざしたい」

GDC2018で新作『ザンキゼロ』をはじめ、4タイトルの北米展開を発表したスパイク・チュンソフト。同社の戦略について代表の櫻井光俊氏にお話を伺いました。

サイバーエージェント、ニューヨーク支社設立…米アプリ市場に照準を合わせた2サービス展開 画像
企業動向

サイバーエージェント、ニューヨーク支社設立…米アプリ市場に照準を合わせた2サービス展開

サイバーエージェントは、7拠点目となる海外オフィスをニューヨークに開設し、アメリカ市場を対象にした「Daily Apps」「Daily Games」という2つのアプリ紹介サービスの提供開始を発表しました。

『Nintendo Labo』は「子どもの頃に遊びたかった」…宮本茂氏のプロジェクト復活?にも歓喜【海外の声】 画像
その他

『Nintendo Labo』は「子どもの頃に遊びたかった」…宮本茂氏のプロジェクト復活?にも歓喜【海外の声】

1月18日に発表されたスイッチ向け新作『Nintendo Labo』に注目する、海外ゲーマーのコメントをご紹介。海外フォーラムでは、「子どもに与えたい」「宮本茂の『Project Giant Robot』が帰ってきたぞ!」といった声が多数寄せられています。

『Cuphead』はまだまだ終わらない!開発会社に聞いた「2017年」と「2018年」 画像
ゲーム開発

『Cuphead』はまだまだ終わらない!開発会社に聞いた「2017年」と「2018年」

前回はポーランドの中小開発会社に「2017年はどんな年だったのか?」「2018年はどんな年になりそうか?」を聞いてみた本企画。今回は今年最も話題となったゲームの一つ、『Cuphead』を製作した StudioMDHR に同じ質問をしてみました。

日本のクリエイターにラブコール?欧州デベロッパーに聞いた「2017年」と「2018年」 画像
ゲーム開発

日本のクリエイターにラブコール?欧州デベロッパーに聞いた「2017年」と「2018年」

ゲーム開発会社に「2017年はどんな年だったのか?」「2018年はどんな年になりそうか?」を聞く本企画。今回は欧州の西から東まで、様々な国の声を集めてみました。今では世界中で行われているゲーム開発。気になるあの作品も、実は意外な国で作られていたりして?

米任天堂レジー社長、北米版ミニスーパーファミコン生産は「劇的に増やした」 画像
企業動向

米任天堂レジー社長、北米版ミニスーパーファミコン生産は「劇的に増やした」

Nintendo of Americaのレジーことレジナルド・フィサメィ社長は、海外メディアのインタビューに対し、北米版ミニスーパーファミコン「SNES Classic」の生産についてコメントしました。

マレーシアでのSteamアクセスブロック解除!『Fight of Gods』は販売停止に 画像
市場

マレーシアでのSteamアクセスブロック解除!『Fight of Gods』は販売停止に

海外メディアPC GamesNは、マレーシア国内からのアクセスがブロックされていたSteamへのアクセスが可能になったことを報じました。

「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど 画像
市場

「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

海外コンサルティング企業Quantic Foundryは、27万人以上の世界中のゲーマーを対象として調査を行い、「女性ゲーマーが好んでプレイするジャンル」のリサーチ結果を報告しました。

コーエーテクモ、ネイティブアプリに本格参入!東南アジアも視野に入れ、今冬始動 画像
その他

コーエーテクモ、ネイティブアプリに本格参入!東南アジアも視野に入れ、今冬始動

コーエーテクモゲームスは、8月26日に事業戦略発表会を行いました。この発表会では、今後の同社の展望とともに、今冬にアプリゲームを3タイトルリリースすることを明らかにしました。

gloops、『大連携!!オーディンバトル』を欧米版Mobageにて『Warriors of Odin』として提供開始 画像
その他

gloops、『大連携!!オーディンバトル』を欧米版Mobageにて『Warriors of Odin』として提供開始

株式会社gloops が、同社の米子会社gloops International Inc.を通じて欧米版Mobageにてソーシャルゲーム『大連携!!オーディンバトル』の英語版である『 Warriors of Odin 』のAndroid向けネイティブアプリをリリースした。

Google Playのランキング上位にMobage、GREE、エイチームが続々と―海外で存在感を高める日本勢 画像
その他

Google Playのランキング上位にMobage、GREE、エイチームが続々と―海外で存在感を高める日本勢

株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA) の 広報部のTwitterアカウント が、アメリカのAndroidアプリの売上総合ランキングのスクリーンショットを公開した。それによれば、上位20位のうちMobageのタイトルが1位・3位・8位・14位にランクインし存在感を高めている

エンタークルーズの『ブラウザ銀河大戦』が海外進出、インデックスが配信権を獲得 画像
その他

エンタークルーズの『ブラウザ銀河大戦』が海外進出、インデックスが配信権を獲得

エンタークルーズは、ブラウザゲーム『ブラウザ銀河大戦』を北米とヨーロッパとフィリピンでの配信権に関する付与契約を締結したと発表しました。 『ブラウザ銀河大戦』は、2010年11月にサービス開始したSF戦略シミュレーションゲームです。今回INDEX DIGITAL MEDIA,

コナミ、来春からソーシャルゲームの海外展開も 画像
その他

コナミ、来春からソーシャルゲームの海外展開も

JPモルガン証券は30日付のレポートで、コナミが人気を集めているソーシャルゲームの海外展開を2012年春を目指して準備中であると述べています。

ソーシャルゲームのgloops、米国とベトナムに現地法人を設立し海外展開を開始 画像
その他

ソーシャルゲームのgloops、米国とベトナムに現地法人を設立し海外展開を開始

『大争奪!!レジェンドカード』『大熱狂!!プロ野球カード』などの・ソーシャルゲームを運営するgloopsは、米国にgloops International、ベトナムにgloops Vietnamを設立し海外展開を本格化します。

GDC前に復習、欧米パブリッシャーとのビジネス【本日のスライド】 画像
その他

GDC前に復習、欧米パブリッシャーとのビジネス【本日のスライド】

日本以外の市場が拡大し、また、ゲームの開発費が高騰する中で、ゲーム開発において日本だけをビジネスの市場とすることは不可能となりつつあります。

グリー、海外事業の担当者を募集・・・南米、欧州、中国、インドなど 画像
その他

グリー、海外事業の担当者を募集・・・南米、欧州、中国、インドなど

グリーは、海外での事業開発の担当者の募集を始めました。

創業10周年を迎えるデジタルハーツ、デバッグを基軸に海外展開支援にも注力 画像
その他

創業10周年を迎えるデジタルハーツ、デバッグを基軸に海外展開支援にも注力

創業10年を迎えるデジタルハーツは、PlayStation MoveやKinect for Xbox360など新たな周辺機器への対応を進める一方、従来のゲームデバッグという枠にとらわれない周辺領域への進出を目指します。GameBusiness.jpでは初台オペラシティの本社にお邪魔して今後の展開につ

  • 25件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ