『モンハン:ワールド』カプコン史上最高となる全世界750万本出荷を達成 | GameBusiness.jp

『モンハン:ワールド』カプコン史上最高となる全世界750万本出荷を達成

カプコンはPS4/Xbox One/PC(※)『モンスターハンター:ワールド』の、全世界750万本出荷(ダウンロード版販売実績を含む)達成を発表しました。

企業動向 発表

カプコンはPS4/Xbox One/PC(※)『モンスターハンター:ワールド』の、全世界750万本出荷(ダウンロード版販売実績を含む)達成を発表しました。

『モンスターハンター:ワールド』は社会現象にまで発展したハンティングアクション「モンスターハンター」シリーズの最新作。2018年1月26日に発売を迎えたのち、2月9日にカプコン史上最速のペースで出荷本数600万本を達成しましたが、そこからさらに記録を伸ばし、ついに出荷本数750万本突破へと至りました。

本作はこれからも、「イビルジョー」追加などの無料アップデートを控えています。ゲーム本編はもちろん、本作の出荷本数がどこまで伸びるかという記録にも大きな注目が集まります。

※PC版発売日は後日発表

関連記事

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
《ねんね太郎@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら