12年越しで『バイオハザード4』のイースターエッグが発見!―ていうか、誰…? | GameBusiness.jp

12年越しで『バイオハザード4』のイースターエッグが発見!―ていうか、誰…?

その他 その他

12年越しで『バイオハザード4』のイースターエッグが発見!―そして誰…?
  • 12年越しで『バイオハザード4』のイースターエッグが発見!―そして誰…?
  • 12年越しで『バイオハザード4』のイースターエッグが発見!―そして誰…?

2005年にゲームキューブで初登場し、その後複数の機種に移植されたサバイバルホラーゲーム『バイオハザード4』ですが、海外YouTuberのSlippy Slidesさんが新たなイースターエッグを発見しました。


上記映像の解説によればヘリコプターのシーンの後、背景の柱の陰に謎の人物が存在しているとのこと。その人物(平面)はゲームの雰囲気とは合っていない服装でダブルピースをしており、開発者の1人であると予想されています。

※見やすいよう明るさ等を調整しています
通常のプレイではまず見つからないであろうこのイースターエッグ。本当によく見つけましたね。そしてこの人物は一体誰なのでしょうか……。

12年越しで『バイオハザード4』のイースターエッグが発見!―そして誰…?

《RIKUSYO》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら