任天堂「スマートデバイスとゲーム専用機の間に相乗効果を生み出す」…3DSやスイッチと平行し、スマホにも注力 | GameBusiness.jp

任天堂「スマートデバイスとゲーム専用機の間に相乗効果を生み出す」…3DSやスイッチと平行し、スマホにも注力

ゲーム開発 その他

任天堂「スマートデバイスとゲーム専用機の間に相乗効果を生み出す」…3DSやスイッチと平行し、スマホにも注力
  • 任天堂「スマートデバイスとゲーム専用機の間に相乗効果を生み出す」…3DSやスイッチと平行し、スマホにも注力
任天堂は、第77期(2017年3月期)経営方針説明会 / 第3四半期決算説明会の質疑応答にて、スマートデバイスに対する姿勢やゲーム専用機との連携に関してコメントしました。

スマートデバイスアプリとゲーム専用機向けソフトにおける今後の連携に関する質問に対して、取締役 常務執行役員の高橋伸也氏は、『ポケモンGO』のブームがゲーム専用機向けの『ポケモン』ソフトの売上げに及ぼした影響は大きかったと述べます。

そして「スマートデバイスは、特にタブレットの様に大きなものは、小さなお子様にも触っていただきやすい」とし、任天堂のIPに接しやすいデバイスだと認識しているとの見解を示すと共に、「スマートデバイスとゲーム専用機の間に相乗効果を生み出せるように考えています」と、デバイス同士によるシナジーを目指す姿勢を伺わせました。

また、代表取締役 クリエイティブフェローの宮本茂氏は、任天堂IPに接する機会を増やすためにスマートデバイスを活用していくと語り、「ニンテンドー3DS、そして今後はニンテンドースイッチが当社の最重要ビジネスになることに変わりはありませんが、スマートデバイス事業の売上も徐々に当社ビジネスに貢献できるようになってきました」として、ゲーム専用機と共にスマートデバイスにも注力する方向性を顕わとしました。

■2017年3月期経営方針説明会/第3四半期決算説明会
URL:https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2017/170203.pdf

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら