中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ | GameBusiness.jp

中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

市場 海外市場

中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ
  • 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ
昨今のオンラインゲームではその規模の大小を問わずお馴染みとなったガチャやルートボックス。これらの内容・排出率の表記を義務付ける法律が中国にて成立した模様です。

海外掲示板NeoGAFのユーザーによる公示内容の抄訳によれば、2017年5月1日より施行されるこの法律では、オンラインゲームのパブリッシャーが下記のことを行うことを義務付けているようです。

・公式サイト上か専用のページ上への、ガチャやルートボックス要素に含まれるアイテムの名称・所有権・内容・数量・出現確率の、真実で有効な内容の公式アナウンス

・公式サイトまたはゲームのわかり易い場所に“顧客による抽選結果”の公示を行うとともに、後の政府の調査のためその記録を90日以上保管すること。調査結果にはプライバシー保護のための対策が必要

この法律が有効なのはもちろん中国向けのサービスに限られます。しかしながら、ガチャやルートボックスについては、日本国内では業界の自主規制による確率表記が一般化されてきたもののも、度々その確率の正当性について疑問の声が上がる事が見受けられる現状。この法律、特に顧客による抽選結果の公表施策が日本のサービスにも影響を与えることに期待したいところかもしれません。
《Arkblade》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら