LINE MUSIC、リリースから12日で300万ダウンロードを突破 再生数は1億6000万回超え | GameBusiness.jp

LINE MUSIC、リリースから12日で300万ダウンロードを突破 再生数は1億6000万回超え

その他 その他

エイベックス・デジタル株式会社(ADG)、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)、およびLINE株式会社の三社の共同出資により設立されたLINE MUSIC株式会社が、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」のダウンロード数がリリースから12日目となる6月22日時点で300万件を突破したと発表した。

「LINE MUSIC」は、聴きたい曲・アーティストを選択して再生やプレイリストの作成などが行えるサービス。邦楽・洋楽・K-POP・アニメ・ボーカロイドなど幅広いジャンルのヒットチャートや新譜をベースに、西野カナ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、シェネルなどの人気アーティストを中心とした150万曲以上の楽曲がラインナップされており、ユーザーはLINE上の友達やグループに楽曲やプレイリストを送り合ったり、送られた楽曲をLINEアプリ内のトーク・タイムライン上で直接再生したりなど、音楽を介したコミュニケーションが楽しめる。

同社によれば、6月22日時点で累計楽曲再生数は1億6,000万回を突破し、ユーザーによるプレイリストの累計作成数は250万件を突破したとのこと。また、アーティストが自身のLINE公式アカウントからLINEの友だちに対して楽曲やプレイリストをシェアし、シェアされた楽曲の再生数が増加するといった活用例も出てきており、LINEプラットフォームを活用したユーザーとアーティスト・楽曲との新たな接点も生まれつつあるという。今度LINE MUSICでは、参加レーベル・アーティストの拡充、オフライン再生への対応、通信量軽減などの機能追加・改善、ブラウザ版でのPC対応などを行っていくとしている。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら