メタップス、ロボット開発者向けのマネタイズ支援プラットフォーム 「Metaps Robotics」の提供に向けユカイ工学と提携 | GameBusiness.jp

メタップス、ロボット開発者向けのマネタイズ支援プラットフォーム 「Metaps Robotics」の提供に向けユカイ工学と提携

その他 その他

株式会社メタップスが、ロボット開発者のマネタイズ支援プラットフォーム「Metaps Robotics」の提供に向け、ユカイ工学株式会社と業務提携を実施した。

メタップスでは、これまでアプリ収益化支援で培った技術とノウハウを活用し、ロボットのマネタイズを支援する開発者向けプラットフォーム「Metaps Robotics」を今年の夏以降提供していく予定だという。ユカイ工学では、ソーシャルロボットの「ココナッチ」、家庭向けコミュニケーションロボット「BOCCO(ボッコ)」など、インターネットとセンサーを活用した製品の開発実績を持っている。今回の提携により、今後両社はお互いの知見とノウハウを融合させ、クラウド・センサー・ハード・アプリを連動させた新しいビジネスモデルの確立とロボット産業の発展に寄与するとしている。長期的には、ロボット開発者がビジネスとして収益をあげられる仕組みを提供することで、人間とロボットが共生する社会の実現を目指すとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら