トランスコスモス、メタップスとアプリ向け効果測定、データ管理・分析領域で戦略的業務提携 | GameBusiness.jp

トランスコスモス、メタップスとアプリ向け効果測定、データ管理・分析領域で戦略的業務提携

その他 その他

トランスコスモス株式会社が、株式会社メタップスとアプリ向け広告効果測定とデータ管理・分析領域での戦略的業務提携に合意した。

メタップスは、アプリの集客・分析・収益化をワンストップで支援する開発者向けプラットフォーム「Metaps Analytics」を開発・提供している企業。「Metaps Analytics」は、データ解析と人工知能を活用して、最適なユーザーに最適な広告を配信することでアプリの収益を最大化するサービスで、現在同サービスを導入しているアプリは世界12億ダウンロードを突破しており、約1億人にリーチできる広告ネットワークとなっている。

トランスコスモスは今回の業務提携により「Metaps Analytics」の販売を開始し、ネイティブ広告であるFacebook広告やMetapsオファー広告を含む、より高度な総合的なアプリプロモーションを提案・提供していく。また両社それぞれが持つサービスとノウハウ、販売ネットワークを活用し、先進的なサービス開発・提供を行ってくとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら