ユナイテッドのSSP「AdStir」、サイバーエージェント提供のDSP「GameLogic」と接続 | GameBusiness.jp

ユナイテッドのSSP「AdStir」、サイバーエージェント提供のDSP「GameLogic」と接続

ユナイテッド株式会社 が、同社が所有するスマートフォン媒体社向けのSSP(Supply Side Platform, Sell Side Platform)「 AdStir 」が 株式会社サイバーエージェント が提供するDSP(Demand Side Platform)「 GameLogic 」と、RTB接続したと発表した。

その他 その他
ユナイテッド株式会社  が、同社が所有するスマートフォン媒体社向けのSSP(Supply Side Platform, Sell Side Platform)「  AdStir  」が  株式会社サイバーエージェント  が提供するDSP(Demand Side Platform)「  GameLogic  」と、RTB接続したと発表した。
  • ユナイテッド株式会社  が、同社が所有するスマートフォン媒体社向けのSSP(Supply Side Platform, Sell Side Platform)「  AdStir  」が  株式会社サイバーエージェント  が提供するDSP(Demand Side Platform)「  GameLogic  」と、RTB接続したと発表した。
ユナイテッド株式会社が、同社が所有するスマートフォン媒体社向けのSSP(Supply Side Platform, Sell Side Platform)「AdStir」が株式会社サイバーエージェントが提供するDSP(Demand Side Platform)「GameLogic」と、RTB接続したと発表した。

「AdStir」とは、ユナイテッドが2012年4月に提供を開始したSSPで、ネットワーク広告収益を最大化しつつRTB広告の競争入札を利用する事で更なる広告収益を得ることができるメディア向けの広告マネタイズプラットフォーム。

一方「GameLogic」とは、サイバーエージェントが2014年2月に提供を開始したスマートフォンゲーム案件に特化したDSP。最適な配信ロジックを用いて自動分析・自動学習を行い、スマートフォンネイティブゲーム特化型のプライベートDMP「GameAudience(ゲームオーディエンス)」と連携することで、ゲームのユーザー定着率・アクション回数、所属ギルドなどのセグメントデータを活用し、収益性の高いターゲティング広告案件を配信することができる。

今回の両サービスの接続により、今後「AdStir」経由で広告を配信しているメディアは国内外8つのDSPからも入札を受けることが可能となる。また「GameLogic」経由で広告出稿している広告主は、「AdStir」が保有する月間230億インプレッションを超えるメディアにリーチする事が可能となる。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら