ユナイテッドとRovioが共同パブリッシング契約を締結 ドコモの「スゴ得コンテンツ」にて『Angry Birds』を配信 | GameBusiness.jp

ユナイテッドとRovioが共同パブリッシング契約を締結 ドコモの「スゴ得コンテンツ」にて『Angry Birds』を配信

その他 その他

ユナイテッド株式会社が、人気ゲームアプリ『Angry Birds』シリーズの開発・運営で知られるフィンランドのRovio Entertainmentと共同パブリッシング契約を締結し、NTTドコモ「スゴ得コンテンツ」にてAngry Birdsのコンテンツを配信すると発表した。

「スゴ得コンテンツ」とは、NTTドコモが提供する月額380円(税別)で100コンテンツが使い放題になるサービス。ユナイテッドとRovioは、今回の提携によりゲーム『Angry Birds』『Angry Birds Space』『Bad Piggies』及びAngry Birds Toonsシリーズや世界からセレクトしたファミリーエンターテイメントプログラムを放送するチャンネル「ToonsTV」を「スゴ得コンテンツ」向けに配信する。

またこれを契機に、引き続き両社のIPや強みを最大化できるよう協業内容の進化や範囲拡大について継続的に検討していくとしている。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら