英国任天堂、代表のDavid Yarnton氏が退任 | GameBusiness.jp

英国任天堂、代表のDavid Yarnton氏が退任

その他 その他

英国任天堂は代表を務めるDavid Yarnton氏が退任すると発表しました。

同氏は約20年前に任天堂オーストラリアに営業職として入社。2003年には英国任天堂の代表に起用され、WiiやニンテンドーDS、そしてニンテンドー3DSなどの普及を指揮してきました。会社の発表によれば「新たなキャリアの機会を見つけるため」とのこと。

後任が見つかるまで、英国任天堂のオペレーションは任天堂オブヨーロッパの柴田聡社長が指揮するとのこと。

英国任天堂では人材の流出が続いており、直近でもPRのヘッドRob Saunders氏、アシスタントゼネラルマネージャーのDawn Paine氏、マーケティングマネージャーのRob Lowe氏が会社を離れています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら