「アメーバピグ」に南の島での生活や探検をテーマにした『ピグアイランド』が登場 | GameBusiness.jp

「アメーバピグ」に南の島での生活や探検をテーマにした『ピグアイランド』が登場

その他 その他

サイバーエージェントは、「アメーバピグ」にて南の島の生活や探検をテーマにしたPC向けソーシャルゲーム『ピグアイランド』を22日からサービス開始しました。
  • サイバーエージェントは、「アメーバピグ」にて南の島の生活や探検をテーマにしたPC向けソーシャルゲーム『ピグアイランド』を22日からサービス開始しました。
  • サイバーエージェントは、「アメーバピグ」にて南の島の生活や探検をテーマにしたPC向けソーシャルゲーム『ピグアイランド』を22日からサービス開始しました。
  • サイバーエージェントは、「アメーバピグ」にて南の島の生活や探検をテーマにしたPC向けソーシャルゲーム『ピグアイランド』を22日からサービス開始しました。
サイバーエージェントは、「アメーバピグ」にて南の島の生活や探検をテーマにしたPC向けソーシャルゲーム『ピグアイランド』を22日からサービス開始しました。

『ピグアイランド』は利用者が自身の島を持ち、ジャングルや洞窟を探検して収集した材料で家具や楽器などのアイテムを作ったり、他の利用者とのコミュニケーションを楽しみながら島づくりをするゲームです。今後は野生の動物を自分の島に住み着かせる機能も追加予定。

仮想空間の「アメーバピグ」では2009年2月にサービスインされて以降、順調にユーザーを拡大していて、他のプレイヤーと一緒に楽しめるゲームも提供されていて、『ピグライフ』『ピグカジノ』『つりゲーム』などがあります。3月時点でのユーザー数は1190万人。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら