SCE、年末商戦の実売セールスデータを発表、PS Vitaは50万台 | GameBusiness.jp

SCE、年末商戦の実売セールスデータを発表、PS Vitaは50万台

その他 その他

本日ソニー・コンピュータエンタテインメントは、2011年の年末商戦期において、PlayStationファミリーの全世界ハードウェア実売台数(同社調査による推計値)が合計650万台を達成したと発表しました。

2011年12月17日に日本で、同23日より香港や台湾でローンチした次世代携帯マシンPlayStation Vitaは、日本での発売から約3週間で累計50万台の実売を記録。

またPlayStation 3本体は同ホリデーシーズン中に390万台の実売を達成し、2011年度のハードウェア売上数量見通しの1,500万台達成に向け順調に推移しているとのこと。一方PlayStation Moveモーションコントローラも年末商戦期に170万台の実売を果たし、SCEはさらに普及が進んでいると報告。

さらに旧型機であるPS2は50万台、PSPは160万台の実売を年末商戦の期間中に達成したと発表されています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら