『Infinity Blade』シリーズで3000万ドル以上の売上に・・・iPhoneの本格アクションRPG | GameBusiness.jp

『Infinity Blade』シリーズで3000万ドル以上の売上に・・・iPhoneの本格アクションRPG

PocketGamerは、Epic GamesがリリースしたiPhone向け本格アクションRPG『Infinity Blade』がシリーズ2作で3000万ドル(約23億円)を超える売上を記録したと伝えています。『II』も既に500万ドルを超えているそうです。

その他 その他
PocketGamerは、Epic GamesがリリースしたiPhone向け本格アクションRPG『Infinity Blade』がシリーズ2作で3000万ドル(約23億円)を超える売上を記録したと伝えています。『II』も既に500万ドルを超えているそうです。
  • PocketGamerは、Epic GamesがリリースしたiPhone向け本格アクションRPG『Infinity Blade』がシリーズ2作で3000万ドル(約23億円)を超える売上を記録したと伝えています。『II』も既に500万ドルを超えているそうです。
  • PocketGamerは、Epic GamesがリリースしたiPhone向け本格アクションRPG『Infinity Blade』がシリーズ2作で3000万ドル(約23億円)を超える売上を記録したと伝えています。『II』も既に500万ドルを超えているそうです。
  • PocketGamerは、Epic GamesがリリースしたiPhone向け本格アクションRPG『Infinity Blade』がシリーズ2作で3000万ドル(約23億円)を超える売上を記録したと伝えています。『II』も既に500万ドルを超えているそうです。
PocketGamerは、Epic GamesがリリースしたiPhone向け本格アクションRPG『Infinity Blade』がシリーズ2作で3000万ドル(約23億円)を超える売上を記録したと伝えています。『II』も既に500万ドルを超えているそうです。

『Infinity Blade』はEpic傘下のChair EntertainmentがEpicの提供するUnreal Engineベースの「UDK」を用いて開発した本格アクションRPG。高品質なゲームを次々に実現しているiPhoneの中でも、群を抜いた美麗なグラフィックと本格ゲームプレイが話題を呼び、年末には続編である『Infinity Blade II』もリリースされました。現在は初代は500円、『II』は600円で販売中。

シリーズの拡大も進行中で、現在業務用向けに『Infinity Blade FX』が開発されているほか、サウンドトラックや電子書籍として小説「Infinity Blade: Awakening」が発売中です。また、ディー・エヌ・エーはMobage向けの『Infinity Blade』をiPhoneでリリースする計画です。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら