任天堂、複数の役員交代を発表・・・6.7歳若返り、米国法人CEOも岩田氏が兼任へ | GameBusiness.jp

任天堂、複数の役員交代を発表・・・6.7歳若返り、米国法人CEOも岩田氏が兼任へ

その他 その他

任天堂は6月27日開催の定時株主総会での承認を前提として、代表取締役2名、常務取締役2名の取締役の交代を行うと発表しました。
  • 任天堂は6月27日開催の定時株主総会での承認を前提として、代表取締役2名、常務取締役2名の取締役の交代を行うと発表しました。
任天堂は6月27日開催の定時株主総会での承認を前提として、代表取締役2名、常務取締役2名の取締役の交代を行うと発表しました。

退任するのは、代表取締役の森仁洋氏(経営統括本部長)、波多野信治氏(営業本部長兼業務本部長)、常務取締役の松本匡治氏(管理本部長兼総務本部長)、鈴木英一氏(海外本部長)の4名。

代わって取締役 管理本部長に管理本部 財務部長の高橋成行氏、取締役 営業本部長の大和聡氏(営業本部 副本部長)、取締役 企画開発本部長に企画開発本部 副本部長の高橋伸也氏、取締役 製造本部長に製造本部 副本部長の進士仁一氏が就任します。また、任天堂オブアメリカの取締役会長(CEO)を務めていた君島達巳氏は京都本社の常務取締役 経営統括本部長 兼 総務本部長に就任します。

岩田氏は決算説明会で取締役人事について、経営体制の世代交代を目的としたものと説明。取締役の平均年齢は6.7歳若返るとのこと。

また、海外事業の回復を最優先課題と位置づけるとして、君島氏に変わり、岩田氏が任天堂オブアメリカのCEOも兼任すると発表しています。米国は岩田氏とCOOのReggie Fils-Aime氏が指揮を取ることになります。

写真提供:Getty Images
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら