任天堂、『スーパーマリオ3Dランド』の説明書を電子化 ― 紙原料削減へ | GameBusiness.jp

任天堂、『スーパーマリオ3Dランド』の説明書を電子化 ― 紙原料削減へ

その他 その他

任天堂は、ニンテンドー3DSソフトの説明書を紙原料削減のため、電子化すめとのこと。
  • 任天堂は、ニンテンドー3DSソフトの説明書を紙原料削減のため、電子化すめとのこと。
  • 任天堂は、ニンテンドー3DSソフトの説明書を紙原料削減のため、電子化すめとのこと。
任天堂は、ニンテンドー3DSソフトの説明書を紙原料削減のため、電子化すめとのこと。

ゲームソフトと共に同梱される取説書ですが、ゲームの概要や操作方法、キャラクター情報など遊ぶ上では欠かせないもの。任天堂は紙原料を削減するため、電子化に取り組みます。

先日発売された『スーパーマリオ3Dランド』には説明書が入っておらず、マリオのアクションガイド1部とクラブニンテンドーのシリアルナンバーの紙のみ。説明書はゲームを遊ぶ前、HOME画面の説明書から見ることができます。

なお、最近発売されたタイトルでは『花といきもの立体図鑑』や『JUST DANCE Wii』などでも同様の取り組みが見られ、電子化はされていないものの説明書という説明書は入っていません。

今後発売されるタイトルは積極的に電子化されていくようです。

(C)2011 Nintendo
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら