ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス、東証マザーズへ上場へ | GameBusiness.jp

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス、東証マザーズへ上場へ

その他 その他

東京証券取引所はポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社の新興市場マザーズへの上場を承認したと発表しました。同社はデバッグのポールトゥウィンや猿楽庁、インターネット監視業務を行うピットクルーを傘下に置きます。

直近の平成23年1月期の連結業績は売上高68億6860万円、経常利益7億6935万円、純利益3億8170万円。従業員数は336名。

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社は平成21年2月にポールトゥウィンとピットクルーの株主移転により設立。連結子会社8社で、ゲームのデバック・検証業務、インターネット監視業務等を行っています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら