EAの販売プラットフォーム「Origin」は他パブリッシャーの参入も歓迎 | GameBusiness.jp

EAの販売プラットフォーム「Origin」は他パブリッシャーの参入も歓迎

その他 その他

本日行われたEA Summer ShowcaseにてiOS及びAndroid対応が発表されたElectronic Artsの販売プラットフォーム「Origin」ですが、同社グローバルeコマースのSVPであるDavid DeMartini氏は、他のパブリッシャーのOrigin参入を歓迎するとIndustryGamersのインタビューで話し
  • 本日行われたEA Summer ShowcaseにてiOS及びAndroid対応が発表されたElectronic Artsの販売プラットフォーム「Origin」ですが、同社グローバルeコマースのSVPであるDavid DeMartini氏は、他のパブリッシャーのOrigin参入を歓迎するとIndustryGamersのインタビューで話し
本日行われたEA Summer ShowcaseにてiOS及びAndroid対応が発表されたElectronic Artsの販売プラットフォーム「Origin」ですが、同社グローバルeコマースのSVPであるDavid DeMartini氏は、他のパブリッシャーのOrigin参入を歓迎するとIndustryGamersのインタビューで話しました。

「ソーシャル要素やクロスプラットフォームなど、Originの機能拡大には大人数のチームが携わっています。これらの機能を利用したいと言う他のパブリッシャーがいれば、私達は絶対にそれを歓迎するでしょう」

またDeMartini氏は今後3ヶ月から6ヶ月の間に「Origin」がEAのコアフランチャイズと共にリリースされた時、「Origin」の“価値”が明らかになるだろうとの確信を伝えています。

Valveのデジタル配信プラットフォーム「Steam」の新たなライバルとなる事が予想される「Origin」ですが、EAはできるだけ多くのプレイヤーが製品を手にする事を望んでおり、今後も全ての主なダウンロードサイトにゲームを提供し続けると表明しています。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら