ワーナーブロス、Epic Gamesとの「Unreal Engine 3」に関する複数年契約を発表 | GameBusiness.jp

ワーナーブロス、Epic Gamesとの「Unreal Engine 3」に関する複数年契約を発表

その他 その他

ワーナーブロス・インタラクティブはEpic Gamesとの「Unreal Engine 3」に関するライセンス契約を発表。今後数年間ワーナーブロスが所有するスタジオで開発される作品にはUnreal Engine 3が使用される事を明らかにしました。

その開発スタジオには『Batman: Arkham City』のRocksteady Studiosや『Mortal Kombat』のNetherRealm Studiosが含まれ、契約は少なくとも2014年まで続くとの事です。契約金額は明らかにされていません。

彼らのような才能あるスタジオによって優秀な作品が開発されれば「Unreal Engine 3」の更なるアピールとなる事でしょう。なおこのニュースにより“2014年まではUnreal Engine 4が登場しない”との見方も出ています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら