米軍向けの新たな軍事訓練VRシミュレータにてUnreal Engine 3が採用 | GameBusiness.jp

米軍向けの新たな軍事訓練VRシミュレータにてUnreal Engine 3が採用

その他 その他

グローバルIT企業Intelligent Decisionsは、同社が米軍向けに開発する最先端軍事VRシミュレータDismounted Soldier Training System(DSTS)にてEpic Gamesのゲームエンジン「Unreal Engine 3」を採用する事を発表しました。

Intelligent DecisionsのClarence Pape氏は、Unreal Engine 3がトレーニングシナリオ構成者に現実的な戦闘任務の様相をカスタマイズする能力を与えるとともに、同エンジンのソースコードへのフルアクセス、テクニカルサポート、トレーニング、シミュレーションツールを含むプロ級のリソースエコシステムへのアクセスによって、同社の顧客に新たなレベルのコンテンツを保証し、生産効率を提供する事ができるだろうと語っています。

2011年に公開されたDSTS紹介映像
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら