【GDC2011】SCEブースでは「Move.me」でラジコンを動かすデモが | GameBusiness.jp

【GDC2011】SCEブースでは「Move.me」でラジコンを動かすデモが

その他 その他

昨日お伝えしたPlayStation Moveの次なる展開としてSCEが発表した「Move.me」ですが、GDCのSCEブースにてデモが行われていましたので早速チェックしました。
  • 昨日お伝えしたPlayStation Moveの次なる展開としてSCEが発表した「Move.me」ですが、GDCのSCEブースにてデモが行われていましたので早速チェックしました。
  • 昨日お伝えしたPlayStation Moveの次なる展開としてSCEが発表した「Move.me」ですが、GDCのSCEブースにてデモが行われていましたので早速チェックしました。
昨日お伝えしたPlayStation Moveの次なる展開としてSCEが発表した「Move.me」ですが、GDCのSCEブースにてデモが行われていましたので早速チェックしました。

「Move.me」はPlayStation MoveのコントローラーをSCEのライセンシーではない一般の開発者にも開放するという試みです。PS3+PS Eye+PS Moveという通常の組み合わせに、SDKをインストールしたPCを加えることで(無線LANで接続)、誰もがMoveを使った遊びを構築できるようになります。

「Move.me」のSDKの公開はまだですが、ウェブサイトに登録しておくと、正式リリース前に提供を受けるチャンスがあるとのこと。

SCEブースでは、Moveコントローラーを使ってラジコンカーを操作するというデモが行われていました。コントローラーを上下に動かすことで前進・後進を操作するほか、先端にハサミのような機構が備えられていて、コントローラーを左右に動かすことで操作できていました。

WiiリモコンやKinectコントローラーがユニークな入力機器として認識され、多くの開発者によって面白い使い方が提案されています。SCEとしては、そうした力も取り入れていきたいという考え方のようです。



《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら