【GDC2011】PlayStation Homeのv1.5が発表、FPSやレースゲームも可能に | GameBusiness.jp

【GDC2011】PlayStation Homeのv1.5が発表、FPSやレースゲームも可能に

その他 その他

SCEAは、サンフランシスコで開催中のGame Developers Conferenceにおいて、大掛かりなアップデートを含む「PlayStation Home」の最新バージョン1.5を2011年早春に提供予定であると発表、そのディテールを公開しました。

それによると、バージョン1.5ではリアルタイムのマルチプレイヤー、強化された物理エンジン、そして高品質のゲームを目的としたリアリスティックなグラフィック及びアニメーション表現など、プレイヤー体験を向上させる新たな技術を採用。

デベロッパーはこれらの技術を用いた開発ツールによって、リアルタイムのファーストパーソンシューターからカートレーシングまで、Homeのプラットフォーム上で新たなタイプのゲームを用意できるようになり、要望の高かった全体のフレームレート向上も図られているとのこと。

また、2008年のローンチ以来、PlayStation Homeのクライアントが1,900万回ダウンロードされたことも発表。但しアクティブユーザー数のデータは公表されていません。

最後に、バージョン1.5の機能を生かして作られた『Sodium One』の続編『Sodium Two』のトレイラーが届いているのでご覧ください。

《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら