「PlayStation Home」アジアに続き欧米でもサービス終了へ | GameBusiness.jp

「PlayStation Home」アジアに続き欧米でもサービス終了へ

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3のオンラインプレイグラウンド「PlayStation Home」の欧州及び北米におけるサービスを2015年3月31日に終了することを発表しました。
  • ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3のオンラインプレイグラウンド「PlayStation Home」の欧州及び北米におけるサービスを2015年3月31日に終了することを発表しました。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3のオンラインプレイグラウンド「PlayStation Home」の欧州及び北米におけるサービスを2015年3月31日に終了することを発表しました。

2008年から運用が始まった「PlayStation Home」。日本及びアジア地域でのサービス終了発表に続く、欧米での終了発表となっています。欧州では11月12日に、アメリカ及びカナダでは12月3日に新たなコンテンツの公開を停止します。日本での新規コンテンツ配信は2013年9月を終了、2014年9月24日にコンテンツ販売も停止しています。

また、コミュニティへの感謝の印として、3月31日の終了に先立ち、無料コンテンツシリーズをリリースする予定とのこと。アジアに続き、欧米でも終了となる「PlayStation Home」。PS3コミュニティを支えてきたコンテンツの終了に感慨深いものを感じます。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら