ソニー、日本を含むアジア地域での「PlayStation Home」新規コンテンツ配信終了を発表 | GameBusiness.jp

ソニー、日本を含むアジア地域での「PlayStation Home」新規コンテンツ配信終了を発表

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、日本を含むアジア地域での「PlayStation Home」サービスの新規コンテンツ配信を終了すると発表しました。

「PlayStation Home」は、PlayStation3向けのサービスで、リアルタイムコミュニケーションやショッピングが可能なユーザーコミュニティサービスです。今回の発表により、一部地域で「PlayStation Home」サービスの新規コンテンツの配信が終了することが明らかになりました。

「PlayStation Home」サービスの新規コンテンツ配信が終了するのは、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアが管轄する日本を含むアジア地域となります。日本では2013年9月、アジアの国と地域では2014年3月をもって終了するとのことです。

なお、ソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカおよびソニー・コンピュータエンタテインメントヨーロッパが管轄する地域については、いままでと変わりません。引き続き「PlayStation Home」に新しいラウンジやアイテム、新機能などが届けられると同時に、毎週の定期更新も実施されます。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら