ドイツ警察がハッカーを家宅捜索、ソニーは海賊対策の専門家を急募 | GameBusiness.jp

ドイツ警察がハッカーを家宅捜索、ソニーは海賊対策の専門家を急募

その他 その他

両者で様々な動きがあるソニーとPS3ハッカーの戦いですが、新たにドイツの警察がハッカーの一人であるgraf_chokoloの自宅を家宅捜査し、PCやPS3本体を押収していたことが明らかになりました。

同ハッカーは自身のブログで「みんな、今日ソニーと警察が家に来てアカウントや所持品を全て持ち去っていった、今から注意してくれ」などと警告。片やSony Computer Entertainment Europeも海外サイトに対し、家宅捜査があったことを認めており、事実であることは間違いないようです。

家宅捜査を受けたハッカーのgraf_chokoloは、“Hypervisor Bible”と呼ばれるPS3のハッキングツール情報をネット上にアップロードするなどソニーに徹底交戦の構えをみせている様子。

一方、Gamasutraの求人ページから、Sony Computer Entertainment Americaが“海賊版対策及び商標保護プログラム”の開発に当たる専門家を募集しているのが見つかっており、ハッカーに対する取り組みは急ピッチで進められているようです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら