VISA、ゲーム決済のPlaySpanを1億9000万ドルで買収 | GameBusiness.jp

VISA、ゲーム決済のPlaySpanを1億9000万ドルで買収

その他 その他

クレジットカード最大手のVISAは、主にゲーム内のデジタルグッズなどの決済プラットフォームを運営するPlaySpanを1億9000万ドルで買収すると発表しました。

PlaySpanは2006年に設立された米国企業。「UltimatePay」という名称でゲーム内での決済プラットフォームを提供してきました。これまでに1000を超えるオンラインゲームや仮想空間、SNSで採用されています。また、米国の4万5000店舗で販売されるプリペイドカード「Ultimate Game Card」も発行します。

VISAはデジタル分野の強化を図っていてPlaySpanの買収もその一環と説明しています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら