エイティング、SNS向けなど先行投資で赤字業績・・・第1四半期 | GameBusiness.jp

エイティング、SNS向けなど先行投資で赤字業績・・・第1四半期

その他 その他

エイティングが発表した平成23年3月期 第1四半期の連結業績は、売上高3億8200万円(△41.1%)、営業損失1200万円、経常損失1200万円、純損失1700万円と前年を大きく下回りました。

エイティングではゲーム市場の変化に合わせてオンラインゲームやソーシャルゲームを強化。新たにエイティングネットワークスと札幌スタジオを開設しています。これらの先行投資や既存のモバイルコンテンツの減収が大きく前年に比べて落ち込んでいます。

通期の業績予想は売上高20億1800万円、営業利益1億4300万円、経常利益1億4300万円、純利益6200万円を据え置いています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら