MySpaceに大規模なレイオフの噂・・・売却先としてZyngaの名前も | GameBusiness.jp

MySpaceに大規模なレイオフの噂・・・売却先としてZyngaの名前も

その他 その他

All Things Digitalは、MySpaceが約半数の従業員のレイオフを計画中と報じています。また、潜在的な買収元としてZyngaが挙げられています。

MySpaceは大手メディアグループ、ニューズコーポレーション傘下のSNSですが、ユーザー数で後続だったFacebookに大きく水を開けられ、ソーシャルゲームを中心にエンターテイメント分野で巻き返しを図っていますが、芳しくない状況が続いています。

報道によれば現在約1100人の従業員のうち半数をレイオフする計画。収益もトラフィックも減少しており、コストを削減する意図があるようです。

同時にニューズは売却先も模索していて、ソーシャルゲーム最大手のZyngaも潜在的な売却先として挙げられています。ZyngaのCOOを務めるOwen Van Natta氏はMySpaceの元CEOであり、両社間には繋がりもあります。また、プライベートエクイティファンドも売却先として挙がっているようです。

MySpaceは一時期の勢いはないものの、大手のソーシャルゲームメーカーが自身がコントロールできるSNSとしては魅力的なものがあるのかもしれません。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら