ニューズ、ソーシャルゲーム事業の核はMySpaceではない | GameBusiness.jp

ニューズ、ソーシャルゲーム事業の核はMySpaceではない

その他 その他

マードック率いるニューズ・コーポレーションは、ソーシャルゲームビジネスを拡大する意向ですが、それにあたってはグループ企業の力を最大限に活用する考えを示しています。

ただし、同社はMySpaceというSNSを運営していますが、MySpaceではなく、数年前に買収した強大なゲーム情報サイトを運営するIGNや、先月買収したソーシャルゲームデベロッパーMaking Funが核になるということです。また、ニューズにはテレビ局、映画会社、新聞社などもあり、総合力での勝負となりそうです。

グループでデジタルビジネスを統括するJonathan Miller氏はアブダビで開かれたカンファレンスにおいて、「ソーシャルゲームはビジネスモデルを持ちます。『FarmVille』を遊ぶような人たちは仮想グッズのために本物のお金を使います。そうした人たちは多いわけではありませんが、ビジネスを成立させるには十分です」とコメント。

MySpaceに関しては単独で勝負するか、パートナーを見つけるか、戦略を検討している段階だとしています。しかしソーシャルゲーム事業の核ではないということは、売却となる公算が高そうです。同社にはジンガも興味を示していると伝えられます。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら