Kinectが発売から10日間で100万台を販売、年内500万台達成のペース | GameBusiness.jp

Kinectが発売から10日間で100万台を販売、年内500万台達成のペース

その他 その他

マイクロソフトは、Xbox 360の新型モーションセンサーKinectが、全世界において発売から10日間で100万台を販売したと発表しました。年内に500万台という同社が発表していた販売目標を達成できるペースで売れているようです。

2010年11月4日に北米地域でローンチしたKinectは、その後欧州でも11月10日に発売。11月18日にはオーストラリアを含むアジア圏で、11月20日には日本でも発売予定で、販売エリアは38カ国60,000店舗にも及ぶとのこと。

マイクロソフトインタラクティブエンターテイメントビジネスの社長Don Mattrick氏は「ユーザーの反響に感謝しています」とプレスリリースでコメント。「ホリデーシーズンに向け最高のスタートを切れた」と年内目標の500万台を目指して今後も小売店と取り組んでいく意向を伝えています。

尚、MicrosoftはIGNに対し、今回発表したKinectのセールスは、ユーザーが実際に購入した台数であることを明らかにしたそうです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら