政府機関の後押しで独立系デベロッパー8社が共同でパブリッシャー立ち上げ・・・英国 | GameBusiness.jp

政府機関の後押しで独立系デベロッパー8社が共同でパブリッシャー立ち上げ・・・英国

その他 その他

政府系機関が後押しし、英国の8つの独立系ゲームデベロッパーが、共同で新たなパブリッシャーを立ち上げるそうです。

新たなパブリッシャー組織を主導するのは英国の文化庁系の機関であるNESTA(The National Endowment for Science, Technology and the Arts)。さらにゲーム業界団体のTigaやUKIEも支援します。

これに参加を表明しているのは英国の8つの独立系デベロッパーで、これらのデベロッパーが開発したタイトルの流通や販売を担っていきます。収益が上がれば、NESTAから独立して運営していくことも検討するとのこと。現在、CEO職を担う人材を募集しています。

文化庁長官のEd Vaizey氏は「これこそゲーム業界が必要としている組織だ」と述べています。

UKIEの会長であるAndy Payne氏は「英国のゲーム産業が強くなるかは、いかに成功した製品を送り出せるかにかかっています。この新しいイニシアティブは過去から学んだ新しいアプローチです。クリエイティブな才能が技術を上手く収益化する新たな手段です」とコメントしています。

またTigaのRichard Wilson会長は、「これはデベロッパーが、自身のIPを保持しながら、収益を獲得するための新たな手段です」とコメントしています。

スキームの詳細は参加デベロッパーは今後明らかになる予定です。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら