「ニンテンドードリーム」毎コミから徳間書店に移籍 | GameBusiness.jp

「ニンテンドードリーム」毎コミから徳間書店に移籍

その他 その他

月刊の任天堂専門誌「Nintendo Dream」やゲーム攻略本を発行するアンビットは、11月発売の2011年1月号より、発売元が徳間書店に変更になることを明らかにしました。

徳間書店は、「アニメージュ」「HYPER HOBBY」をはじめとしてエンターテイメント分野に強く、今後は単に雑誌や書籍の販売委託に留まらず、他分野の雑誌を含めてメディアミックス展開などの幅広いアライアンスを進めていきたいとしています。久々のゲーム雑誌ということになります。

誌名や発行ペースは変わりません。

今月発売の2010年12月号で創刊200号を迎えた「Nintendo Dream」ですが、販売は好調で、10月号は最週消化率が83.1%、11月号も発売14日目調査で82.7%となったそうです(発行部数は15万部)。

これまで、編集・広告営業をアンビットが、発売・発行・広告進行を毎日コミュニケーションズが行っていましたが、今後は発売を徳間書店が。それ以外の業務はアンビットが行うことになります。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら