青空や雲のレンダリングエンジン「SilverLining」に最新バージョン「2.0」 | GameBusiness.jp

青空や雲のレンダリングエンジン「SilverLining」に最新バージョン「2.0」

その他 その他

米国シアトルのSundog Softwareは、青空や雲など天気表現に特化したミドルウェア「SilverLining」の最新バージョン「2.0」を公開しました。

「最新バージョンは近年のビデオカードの性能を活かした作りになっています。SilverLiningを導入すればゲーム開発者は簡単に様々な雲や気候条件を再現することができます」とSundogのFrank Kane氏はコメントしています。

公式サイトからデモ版がダウンロードできます。ゲームエンジンではGamebryo Lightspeedとのインテグレーションに対応しているほか、Ogre 3D、Carmentaといったシミュレーションエンジンとも容易に統合することが出来ます。既存のユーザーには無償バージョンアップが提供されるとのこと。

《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら