ポッピンゲームズジャパン、 第三者割当増資により1億円を調達 | GameBusiness.jp

ポッピンゲームズジャパン、 第三者割当増資により1億円を調達

その他 その他

ソーシャルゲーム開発を行うポッピンゲームズジャパン株式会社が、第三者割当増資を実施し総額1億円を調達したと発表した。今回の増資により資本金は1億333万円(資本準備金を含む)となる。

ポッピンゲームズジャパンは2012年7月に茨城県つくば市に設立されたスマートフォン向けに自社及び提携コンテンツを提供しているゲーム会社。『ピーターラビットガーデン』『アリスの不思議なティーパーティー』などのiOS向けゲームアプリを開発・提供しており、特に『アリスの不思議なティーパーティー』は50万ダウンロードを突破するヒット作となっている。また現在複数の新作を開発中で、近くAndroid版へも本格的に進出予定だという。

同社では今回調達した資金により人材採用を強化し、さらに4月を目処に京都市内に支社を設立するという。なお、更なるコーポレートガバナンス/財務の強化、企業価値の向上を実行するため、国内外の投資銀行で経験豊富な本畑 弘人氏を幣社顧問として招聘したとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら