ネクソン、韓国エヌドアーズを買収 | GameBusiness.jp

ネクソン、韓国エヌドアーズを買収

その他 その他

ネクソンは、『アトランティカ』『君主オンライン』『コルムオンライン』などを開発する韓国のデベロッパー、エヌドアーズ(NDOORS)を買収すると発表しました。創業者のSeong-Mun Kwon氏から発行済株式の67%を取得し、子会社化します。

「ネクソンは様々な優れたデベロッパーへの投資を行っています。エヌドアーズは素晴らしい開発力に加え、国内国外においてパブリッシングの実績を持っており、ネクソンのポートフォリオや世界的な拡大において大きな力になると考えています」とネクソンのCEOであるSu-Min氏はコメントしています。

エヌドアーズは1999年ら設立。2009年の連結売上高は405億ウォン、営業利益は156億ウォン。日本法人も存在しますが、日本を含めた海外の今後のオペレーションがどうなるかなどは明らかにされていません。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら