ドワンゴニュースまとめ | GameBusiness.jp

ドワンゴに関するニュースまとめ一覧

ドワンゴ 最新ニュース

もっと見る
『STEINS;GATE』や『ROBOTICS;NOTES』を手掛けるMAGES.がMBOを実施―事業ブランドを「5pb.」から「MAGES.」に統一へ 画像
企業動向

『STEINS;GATE』や『ROBOTICS;NOTES』を手掛けるMAGES.がMBOを実施―事業ブランドを「5pb.」から「MAGES.」に統一へ

MAGES.は、7月12日に同社代表取締役である志倉千代丸氏が代表を務めるCHIYOMARU STUDIOがマネジメント・バイアウトを行い、親会社であるドワンゴが保有するMAGES.の全株式を取得したことを発表しました。

『エンゲージプリンセス』9月30日をもってサービス終了─本日19日21時より総監督・開発責任者による生放送を実施 画像
ゲーム開発

『エンゲージプリンセス』9月30日をもってサービス終了─本日19日21時より総監督・開発責任者による生放送を実施

ブラウザゲーム『エンゲージプリンセス』公式Twitterアカウントは、2019年9月30日をもって同作をサービス終了すると発表しました。

ドワンゴ、3DCGアニメーションブランド「TUNEDiD」を設立…3Dモーションキャプチャー動画制作、キャプチャースタジオも開設 画像
ゲーム開発

ドワンゴ、3DCGアニメーションブランド「TUNEDiD」を設立…3Dモーションキャプチャー動画制作、キャプチャースタジオも開設

ドワンゴは、3DCGアニメーションブランド「TUNEDiD」を設立したと発表しました。

ドワンゴやKADOKAWAを含む5社が共同でVTuber事業会社「株式会社リド」を設立─プロデュースとアニメを主軸に展開 画像
企業動向

ドワンゴやKADOKAWAを含む5社が共同でVTuber事業会社「株式会社リド」を設立─プロデュースとアニメを主軸に展開

ドワンゴ、KADOKAWA、カラー、インクストゥエンター、アソビシステムの5社はVTuber事業会社「株式会社リド」を共同設立したことを発表しました。

ドワンゴとインフィニットループが合弁会社「バーチャルキャスト」を設立─VR事業で“ちょっと間違った未来”を目指す 画像
企業動向

ドワンゴとインフィニットループが合弁会社「バーチャルキャスト」を設立─VR事業で“ちょっと間違った未来”を目指す

7月27日に六本木・ニコファーレにて実施された「ドワンゴのVR事業展開 記者発表会 」にて、ドワンゴと株式会社インフィニットループが合弁会社「株式会社バーチャルキャスト(Vitual Cast,inc.)」を設立することを発表しました。

「niconico」新バージョン「(く)」が6月28日より開始―動画・生放送サービスの機能改善 画像
企業動向

「niconico」新バージョン「(く)」が6月28日より開始―動画・生放送サービスの機能改善

株式会社ドワンゴは、日本最大級の動画サービス「niconico」の新たなバージョン「(く)」(読み方:クレッシェンド)を6月28日より開始すると発表しました。

「ニコニコ動画」4月末までを予定としていた改善がすべて対応へ―追加機能に関しても順次実施 画像
ゲーム開発

「ニコニコ動画」4月末までを予定としていた改善がすべて対応へ―追加機能に関しても順次実施

ドワンゴは、日本最大級の動画サービス「niconico」の機能改善における取り組みについて、「4月末までに対応予定」としていた改善項目の全てに対応したことを発表しました。

モノビット、「バーチャルキャスト」に「モノビットエンジン」を提供…通信エンジンや「VR Voice Chat」など 画像
ゲーム開発

モノビット、「バーチャルキャスト」に「モノビットエンジン」を提供…通信エンジンや「VR Voice Chat」など

4月16日、モノビットはVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」にリアルタイム通信エンジン「Monobit Unity Networking 2.0」と「VR Voice Chat 2.0」を提供していることを発表しました。

ドワンゴ、VR向け3Dアバターファイル形式「VRM」をオープンソースで公開 画像
ゲーム開発

ドワンゴ、VR向け3Dアバターファイル形式「VRM」をオープンソースで公開

ドワンゴは4月16日、VR向け3Dアバターファイル形式「VRM」の提供を開始しました。「VRM」はプラットフォーム共通のファイル形式で、対応している全てのアプリケーション上で同じ3Dモデル・アバターを利用することができます。

「ニコニコ動画」がログイン無しでの動画再生に対応、今後「ニコ生」も対応予定 画像
企業動向

「ニコニコ動画」がログイン無しでの動画再生に対応、今後「ニコ生」も対応予定

ドワンゴは、ニコニコ動画にて会員登録およびログイン無しでの動画再生に対応しました。

庵野監督のカラーとドワンゴ、インディーゲーム開発支援会社「バカー」設立 画像
企業動向

庵野監督のカラーとドワンゴ、インディーゲーム開発支援会社「バカー」設立

「エヴァンゲリオン」で知られる庵野秀明監督率いる株式会社カラーと、株式会社ドワンゴは共同出資を行い、インディーゲーム開発支援を行う株式会社バカー(βακα)を設立しました。

ドワンゴ代表取締役会長・川上量生が退任─今後はIT全般の最高責任者に 画像
企業動向

ドワンゴ代表取締役会長・川上量生が退任─今後はIT全般の最高責任者に

ドワンゴは、代表取締役会長・川上量生氏の退任を発表しました。

「ニコニコ生放送」で任天堂作品の配信が可能に…ドワンゴが新たな包括許諾契約結ぶ 画像
企業動向

「ニコニコ生放送」で任天堂作品の配信が可能に…ドワンゴが新たな包括許諾契約結ぶ

株式会社ドワンゴは、動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」において、任天堂株式会社と同社著作物を利用した「ニコニコ生放送に関する包括許諾契約」を2017年9月に締結したと発表しました。

ニコニコ生放送の「番組延長」と「配信予約」が無料化へ 画像
企業動向

ニコニコ生放送の「番組延長」と「配信予約」が無料化へ

ニコニコ生放送において、2017年8月24日、8時30分以降に作成されたユーザー生放送の番組の、「放送中の番組延長」および「放送前の番組配信予約」が無料になることが発表されました。 

ジブリで使用されているアニメ制作ソフト「Toonz」の無償公開が決定 ドワンゴがオープンソース化、両社独自の機能も実装 画像
ゲーム開発

ジブリで使用されているアニメ制作ソフト「Toonz」の無償公開が決定 ドワンゴがオープンソース化、両社独自の機能も実装

ドワンゴは、イタリア・ローマのDigitalVideo社が独自開発したアニメーション制作ソフト「Toonz」を買収し、オープンソースソフトウェア「OpenToonz」を3月26日より公開すると発表しました。

ドワンゴ、仮想空間でニコ動とニコ生を視聴できるGear VR向けアプリ「niconicoVR」をリリース 画像
企業動向

ドワンゴ、仮想空間でニコ動とニコ生を視聴できるGear VR向けアプリ「niconicoVR」をリリース

株式会社ドワンゴが、サムスンのVRヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」にてニコニコ動画とニコニコ生放送が視聴できるアプリ「niconicoVR」をOculus Storeにてリリースした。

ドワンゴがイラスト投稿前に“閲覧数などを予測”する技術を発表、画像解析による自動タグ付けも 画像
ゲーム開発

ドワンゴがイラスト投稿前に“閲覧数などを予測”する技術を発表、画像解析による自動タグ付けも

ドワンゴは、CGとインタラクティブ技術の展示会「第8回ACM シーグラフアジア2015」にて「ニコニコ静画」を用いた技術発表を展示しました。

「闘会議GP」ゲーム大会の賞金総額が1億円突破 ―『ダンジョンストライカー』1,100万円、『モンギア』2,000万円など 画像
文化

「闘会議GP」ゲーム大会の賞金総額が1億円突破 ―『ダンジョンストライカー』1,100万円、『モンギア』2,000万円など

ドワンゴは、賞金・賞品総額1億円以上のゲーム大会「闘会議GP(グランプリ)」の追加開催タイトルや、一部ゲームタイトルの賞金総額を発表しました。

「闘会議2016」40以上のゲーム大会を実施、賞金賞品総額は1億円以上 画像
文化

「闘会議2016」40以上のゲーム大会を実施、賞金賞品総額は1億円以上

六本木・ニコファーレにて8月19日に実施された「闘会議 新プロジェクト発表会」にて、ゲーム大会「闘会議GP(グランプリ)」の開催が明らかとなりました。

コンテンツとプラットフォームの融合がもたらすもの KADOKAWAとドワンゴの経営統合 画像
その他

コンテンツとプラットフォームの融合がもたらすもの KADOKAWAとドワンゴの経営統合

2014年10月にKADOKAWAとドワンゴの経営統合が実施され、株式会社KADOKAWA・DWANGOが誕生した。老舗企業と新興企業の統合、決断の早さが世を驚かせた。

  • 42件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ