『STEINS;GATE』や『ROBOTICS;NOTES』を手掛けるMAGES.がMBOを実施―事業ブランドを「5pb.」から「MAGES.」に統一へ | GameBusiness.jp

『STEINS;GATE』や『ROBOTICS;NOTES』を手掛けるMAGES.がMBOを実施―事業ブランドを「5pb.」から「MAGES.」に統一へ

MAGES.は、7月12日に同社代表取締役である志倉千代丸氏が代表を務めるCHIYOMARU STUDIOがマネジメント・バイアウトを行い、親会社であるドワンゴが保有するMAGES.の全株式を取得したことを発表しました。

企業動向 発表
『STEINS;GATE』や『ROBOTICS;NOTES』を手掛けるMAGES.がMBOを実施―事業ブランドを「5pb.」から「MAGES.」に統一へ
  • 『STEINS;GATE』や『ROBOTICS;NOTES』を手掛けるMAGES.がMBOを実施―事業ブランドを「5pb.」から「MAGES.」に統一へ
  • 通常版パッケージ
  • 『STEINS;GATE』や『ROBOTICS;NOTES』を手掛けるMAGES.がMBOを実施―事業ブランドを「5pb.」から「MAGES.」に統一へ

MAGES.は、7月12日に同社代表取締役である志倉千代丸氏が代表を務めるCHIYOMARU STUDIOがMBO(※)を行い、親会社であるドワンゴが保有するMAGES.の全株式を取得したことを発表しました。
※マネジメント・バイアウト(MBO):経営陣自ら会社の株式・事業などをその所有者から買収すること。

今回のMBOにあわせて、今後はゲーム・音楽などの事業ブランド「5pb.」を順次「MAGES.」に統一していくことで、よりブランディングの強化を図っていくとのこと。なお、MBO後は、KADOKAWAの連結子会社ではなくなりますが、KADOKAWAグループとは引き続き、従来と同様の良好な関係を継続することを前提として今回のMBOが行われています。

このMBOにより、環境変化が激しいエンタテインメント市場の中で、代表である志倉千代丸氏を中心としてよりスピーディーで柔軟な経営判断を行っていくとともに、KADOKAWAグループの一員として積み重ねてきた経験や、これまでエンタテインメント業界で長きに渡り培ってきたクリエイティブノウハウ・資産その全てを余すことなく活用し、新規事業を含めた新しい価値の創造・提供を行うべく邁進していくとしています。
《茶っプリン@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら