バンダイナムコエンターテインメント(BNE)ニュースまとめ | GameBusiness.jp

バンダイナムコエンターテインメント(BNE)に関するニュースまとめ一覧

バンダイナムコエンターテインメント(BNE) 最新ニュース

Read more
バンダイナムコ、北米のアミューズメント事業から撤退へ―『スターウォーズ』や『パックマン』題材の大型筐体など展開 画像
企業動向

バンダイナムコ、北米のアミューズメント事業から撤退へ―『スターウォーズ』や『パックマン』題材の大型筐体など展開

北米では『機動戦士ガンダム 戦場の絆』の筐体を活用した『Star Wars Battle Pod』などを展開していました。

『スーパーロボット大戦X-Ω』3月30日にサービス終了―同時にオフライン版アプリの存在が明らかに 画像
ゲーム開発

『スーパーロボット大戦X-Ω』3月30日にサービス終了―同時にオフライン版アプリの存在が明らかに

サービス終了後はオフライン版アプリが期間限定で配信されます。

ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表 画像
その他

ゲーム販売地域制限のEU独禁法違反問題に関してカプコンとバンダイナムコが欧州委員会との和解を発表

罰金が業績に与える影響は軽微としています。

「Steam」運営のValveとパブリッシャー5社に対し欧州委員会が総額約10億円の罰金刑を科す―EUにおける販売地域制限が独占禁止法に抵触 画像
その他

「Steam」運営のValveとパブリッシャー5社に対し欧州委員会が総額約10億円の罰金刑を科す―EUにおける販売地域制限が独占禁止法に抵触

欧州委員会は、「Steam」運営のValveとパブリッシャー5社に対し、EUの独占禁止法違反で780万ユーロ(約9億7,500万円)の罰金を科したことを明らかにしました。

新型コロナの影響で『鉄拳』新作を制作するレベルの改修を行っていた―『鉄拳7』原田プロデューサーが激動の2020年を振り返る 画像
ゲーム開発

新型コロナの影響で『鉄拳』新作を制作するレベルの改修を行っていた―『鉄拳7』原田プロデューサーが激動の2020年を振り返る

『鉄拳』シリーズ総合プロデューサーの原田氏に2020年を振り返っていただきました。新型コロナウイルス感染症の拡大は『鉄拳7』にどのような影響を与えたのか―PC(Steam)での展開に注力する理由や今後の展望についてもたっぷり伺いました。

『エースコンバット5』などシリーズ5作品の公式サイトが12月25日に終了―「Adobe Flash Player」終了に伴い 画像
文化

『エースコンバット5』などシリーズ5作品の公式サイトが12月25日に終了―「Adobe Flash Player」終了に伴い

一部コンテンツは動画形式でアーカイブされますが、壁紙などはダウンロードできなくなります。

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』制作プロデューサーの中館賢氏&大久保人氏インタビュー|新システムの実装意図や最新作の方向性などを直撃! 画像
ゲーム開発

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』制作プロデューサーの中館賢氏&大久保人氏インタビュー|新システムの実装意図や最新作の方向性などを直撃!

PS4『マキオン』勢もアーケードに足を運べる環境に。

『アイドルマスター スターリットシーズン』2021年に発売延期―新型コロナウイルスの影響受け 画像
ゲーム開発

『アイドルマスター スターリットシーズン』2021年に発売延期―新型コロナウイルスの影響受け

「アイドルマスター スターリットシーズン スターリットレポート! 」にて、本作のリリースが延期されることが発表されました。

“STUDENT”にスポット当てる「遊びたいゲームは、自分でつくる!」を掲げた新プロジェクト、2021年始動 画像
人材育成

“STUDENT”にスポット当てる「遊びたいゲームは、自分でつくる!」を掲げた新プロジェクト、2021年始動

Phoenixx(フィーニックス)は、資本業務提携先となっているバンダイナムコエンターテインメント/電通グループ賛同の元、「遊びたいゲームは、自分でつくる!」とのメッセージを掲げた新プロジェクトを、2021年に始動すると発表しました。

『エースコンバット』シリーズ25周年記念インタビュー!波乱に満ちたシリーズをいまこそ振り返ろう【後編:『6』~『7』】 画像
ゲーム開発

『エースコンバット』シリーズ25周年記念インタビュー!波乱に満ちたシリーズをいまこそ振り返ろう【後編:『6』~『7』】

『エースコンバット』シリーズ25周年記念インタビュー後編。後編は『6』や『アサルトホライゾン』のPS3/Xbox 360世代から、最新作の『7』までを開発スタッフと共に振り返ります。

『エースコンバット』シリーズ25周年記念インタビュー!波乱に満ちたシリーズをいまこそ振り返ろう【前編:初代~『ZERO』】 画像
ゲーム開発

『エースコンバット』シリーズ25周年記念インタビュー!波乱に満ちたシリーズをいまこそ振り返ろう【前編:初代~『ZERO』】

『エースコンバット』シリーズ25周年記念インタビュー前編。前編は90年代の初代『エースコンバット』からPS2時代の『エースコンバットZERO』までを開発スタッフと共に振り返ります。

『BLUE PROTOCOL』CBTで遊べたのは序盤も序盤!ボリュームや難易度はどうなるのか開発陣に訊いた【インタビュー】 画像
ゲーム開発

『BLUE PROTOCOL』CBTで遊べたのは序盤も序盤!ボリュームや難易度はどうなるのか開発陣に訊いた【インタビュー】

今回はユーザーの意見を積極的に取り入れる姿勢を強く打ち出しているバンダイナムコオンラインの『BLUE PROTOCOL』開発チームに、改めてCBTの総括やフィードバックレポートへの反響をお伺いしてきましたので、そのインタビューの様子をお届けします。

「当たり前のこと」をCGキャラクターが表現するには?「THE IDOLM@STER MR ST@GE!!」でCRI ADX LipSyncが実現したスムーズなリップシンクについて開発者に訊く 画像
ゲーム開発

「当たり前のこと」をCGキャラクターが表現するには?「THE IDOLM@STER MR ST@GE!!」でCRI ADX LipSyncが実現したスムーズなリップシンクについて開発者に訊くPR

今回は2020年2月に行われた「THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆ENCORE」を題材として、高品質なリップシンクを提供する「CRI ADX LipSync(以下、ADX LipSync)」の実力を開発の中核メンバー3名に訊いていきます。

ゲーム最終章『SAO アリシゼーション リコリス』発売記念!二見Pに聞く同作の魅力とシリーズPC版「前作はPCでも50万本ほど。日本からも世界上位の売上」 画像
市場

ゲーム最終章『SAO アリシゼーション リコリス』発売記念!二見Pに聞く同作の魅力とシリーズPC版「前作はPCでも50万本ほど。日本からも世界上位の売上」

ついに発売となった『SAO アリシゼーション リコリス』だけでなく、版権タイトルとして珍しいシリーズのPC日本語対応の結果についても。

『エースコンバット7』全世界出荷数200万本突破! シリーズ誕生25周年を記念したキャンペーンも開催中 画像
市場

『エースコンバット7』全世界出荷数200万本突破! シリーズ誕生25周年を記念したキャンペーンも開催中

25周年記念特設サイトも更新。

シリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』「2020年発売予定」から「発売時期未定」へ 画像
企業動向

シリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』「2020年発売予定」から「発売時期未定」へ

『テイルズ オブ』シリーズ最新作『テイルズ オブ アライズ』の発売時期が、「2020年発売予定」から「発売時期未定」へと変更されました。

『DARK SOULS』シリーズの累計販売数が2,700万本を突破!『III』の累計販売数は1,000万本に 画像
市場

『DARK SOULS』シリーズの累計販売数が2,700万本を突破!『III』の累計販売数は1,000万本に

2,700万本は、全世界でのパッケージ出荷とダウンロード販売本数の合計になります。

新型コロナへの対応のため『BLUE PROTOCOL』のCBT日程が変更―感染拡大防止とスタッフの安全を確保 画像
企業動向

新型コロナへの対応のため『BLUE PROTOCOL』のCBT日程が変更―感染拡大防止とスタッフの安全を確保

現在開発が進められているPC向けオンラインゲーム『BLUE PROTOCOL(ブループロトコル)』クローズドβテストの実施スケジュールが変更。

『鉄拳7』全世界販売数500万本突破!登場キャラ大集合の記念イラスト公開―中には原田勝弘氏の姿も? 画像
市場

『鉄拳7』全世界販売数500万本突破!登場キャラ大集合の記念イラスト公開―中には原田勝弘氏の姿も?

2019年12月時点で、『鉄拳』シリーズの累計は4900万枚超となりました。

「CRI ADX LipSync」がスマホアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』に採用 画像
ゲーム開発

「CRI ADX LipSync」がスマホアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』に採用

音声データから自然なリップシンクを再現するCRI・ミドルウェアの「ADX LipSync」がバンダイナムコエンターテインメントのスマホアプリ『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』に採用されたことが明らかになりました。

  • 270件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ