無料で英語翻訳&PR活動をサポート!インディーゲーム販売プラットフォームLocaGamesが販売作品を募集 | GameBusiness.jp

無料で英語翻訳&PR活動をサポート!インディーゲーム販売プラットフォームLocaGamesが販売作品を募集

インディーゲーム開発者のローカライズ上の負担の解消を目指すとのことです。

ゲーム開発 インディー
無料で英語翻訳&PR活動をサポート!インディーゲーム販売プラットフォームLocaGamesが販売作品を募集
  • 無料で英語翻訳&PR活動をサポート!インディーゲーム販売プラットフォームLocaGamesが販売作品を募集
  • 無料で英語翻訳&PR活動をサポート!インディーゲーム販売プラットフォームLocaGamesが販売作品を募集


アドベンチャーズは、インディーゲーム販売プラットフォームLocaGamesで無料ローカライズを行う作品の募集を開始しました。


LocaGamesは、2021年オープン予定のインディーゲーム販売プラットフォーム。オープンに先立ち、対象ゲームの先行募集が開始されました。このプラットフォームでは他言語へのローカライズやPRの代行などをサポートする「公式サポートプログラム」が用意されており、「インディーゲーム開発者が海外ローカライズをする際の負担解消を目指す」としています。


対象ゲームの条件は日本国内の法律に準拠した、WindowsまたはMac OS向けのダウンロードできる完成済みの作品で、審査を通過した作品は英語に翻訳されます。注意事項として、すでに他サイトで販売されているものはプログラム対象決定後Loca Gamesを通じての販売のみとなるとのこと。また、プラットフォーム手数料として売上代金の40%が差し引かれます。以下、「公式サポートプログラム」の支援内容です。



「公式サポートプログラム」の支援内容:

■多言語サポート
一言語以上へのローカライズ確約
外国語でのPR文の作成
問い合わせ対応サポート

■プロモーション代行
キービジュアル作成(確約)
LocaGames 上での優先表示(確約)
SNSでのPR(確約)
プレスリリース配信(状況により)
広告掲載(状況により)

■他プラットフォームへの掲載代行
Steam等、他プラットフォームへの登録をお任せいただけます。Steam 掲載初期費用は LocaGames 負担。Steam から振り込まれる額の60%がクリエイターに支払われます。



ゲームの募集は2021年4月30日までで、専用フォームから応募することができます。審査後、通過の可否が連絡され、後日公式サイトでも発表されます。

《みお@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら