「Denuvo Anti-Cheat」のIrdetoがPS5ソフトのツール・ミドルウェアプログラムに参画―デベロッパー・パブリッシャーにアンチチート技術を提供できるように | GameBusiness.jp

「Denuvo Anti-Cheat」のIrdetoがPS5ソフトのツール・ミドルウェアプログラムに参画―デベロッパー・パブリッシャーにアンチチート技術を提供できるように

「ゲームの動作にマイナスの影響を与えず、また開発者のワークフローにも煩わしさをもたらさない」とコメントしています。

ゲーム開発 ミドルウェア
「Denuvo Anti-Cheat」のIrdetoがPS5ソフトのツール・ミドルウェアプログラムに参画―デベロッパー・パブリッシャーにアンチチート技術を提供できるように
  • 「Denuvo Anti-Cheat」のIrdetoがPS5ソフトのツール・ミドルウェアプログラムに参画―デベロッパー・パブリッシャーにアンチチート技術を提供できるように


DRM技術「Denuvo Anti-Tamper」やアンチチート技術「Denuvo Anti-Cheat」で知られるIrdetoは、「PlayStation5 Tools and Middleware」プログラムに参画したことを発表しました。これにより、PS5向けソフトを開発・販売しているデベロッパーやパブリッシャーに対して、同社のアンチチート技術を提供できるようになります。


Irdetoのマネージングディレクターを務めるReinhard Blaukovitsch氏は、「チートというものは、真面目に遊んでいるプレイヤーのゲーム体験を台無しにしてしまいます」「チートのせいでアクティブプレイヤー数が減少し、パブリッシャーの収益も縮小していきます。世界の名立たるデベロッパーを支援することで、PlayStation 5のゲーマーの皆様にリッチな体験をお届けできることを、実に誇りに思います」とコメントしています。


Irdetoはまた、自社のアンチチートエンジンについて「ゲームの動作にマイナスの影響を与えず、また開発者のワークフローにも煩わしさをもたらさない」と自信に満ちたコメントを出しています。


しかし、PC版『DOOM Eternal』にて「Denuvo Anti-Cheat」導入後にパフォーマンス低下やクラッシュなどの不評の声が上がり、その結果として1週後に同アンチチートの削除が決定されたこともあるなど、上記の「ゲームの動作にマイナスの影響を与えず」というコメントには些か疑問が残ります。

《S. Eto@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら